スポンサーリンク

【画像あり】吉野家、6年ぶり「鶏」メニューを提供するwww

吉野家2000店舗目はタイガース仕様 | ニュース | Lmaga.jp – Lmaga.jp(京阪神エルマガジン社)
牛丼チェーン『吉野家』の新店舗が、「阪神甲子園球場」(兵庫県西宮市)のすぐそばにオープンし、虎と牛が戦場前で合体。しかも奇跡の2千店舗目というニュースが飛び込んできた。24日に内覧会がおこなわれたので…
(出典:Lmaga.jp(京阪神エルマガジン社))

(出典 logomarkmania.up.seesaa.net)
「吉野家」の新メニュー「鶏すき丼」は一瞬、これは親子丼的な感じがしますね~まぁ美味しければ文句なしですけど~www

1 ムヒタ ★ :2018/04/26(木) 12:09:13.31 ID:CAP_USER.net

吉野家ホールディングス(HD)は26日、牛丼店「吉野家」で新メニュー「鶏すき丼」の販売を始めた。蒸した鶏もも肉とタマネギに甘いタレをからめて、半熟卵を添えた。鶏を使った全国メニューは6年ぶりとなる。河村泰貴社長は25日の記者会見で「『豚丼』に並ぶ定番商品に育てたい」と話した。

牛丼(並盛380円)や豚丼(並盛350円)に比べ高めの価格設定だが、具材のボリュームを増やした。注文から配膳までに必要な時間も3分以内と「カルビ丼」など定番商品と同等に抑える。価格は並盛450円、大盛550円で持ち帰りも可能。具材のみの「鶏すき皿」も販売する。

吉野家の鶏を使ったメニューは2012年に投入した「焼鳥つくね丼」以来6年ぶりだ。季節限定のメニュー展開なども検討している。中食や居酒屋店など鶏料理の人気が高まっている。ヘルシーな食材として女性を中心に支持が広がっているようだ。

吉野家では26日から、夕食帯限定のメニューとして「炙り塩鯖定食」(690円)も追加する。17年には血糖値の上昇を緩やかにする成分を加えた「サラシア牛丼」を投入するなど、健康志向や夕食需要を軸に新たな客層の掘り起こしを進めている。
2018/4/26 10:16
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29858210W8A420C1HE6A00/

続きを読む

Source: 食い食いブログ

スポンサーリンク

フォローする